あたりまえの日常に幸せを感じること

くわかぶ日記です

土曜、日曜とお休みでした。

土曜日は長女の携帯を契約しにいきました。

行動範囲が広くなりだした小学校3年生。

今は小学生でもスマホ持ってますからね。

私の時は高校になってようやく携帯電話買ってもらいましたね。

1台契約するのも意外と時間がかかるもんで。

終わって遅めの昼食を食べに家族の希望ではま寿司へ。

子どもたちも色々なネタを注文するようになってることに驚きました。

日曜日はハイエース専門のFLEXのお店が清田にあるとのことで以前から気になっていて家族に条件付きでOK もらっていってきました。FLEXで購入したハイエースでなくても気軽に相談できるのでうれしいですね。

その後まめ助のリードとハーネスを買いにジョイフルAKに。

まめ助もつれて買い物ができるのでとっても嬉しいです。

無事お目当てのものを購入したあと移動して、愛車のハイエースのヒッチメンバーにかごつけて乗っけてきた子どもたちの自転車をおそろし、公園でまめ助(愛犬)と娘たちとかみさんと過ごしました。

ここまではごく普通の土曜日、日曜日ですね。

でも、過ごしながら感じたことがありました。

コロナやウクライナの戦争、急に奪われた阿部元首相の命などなど暗いニュースが続く中でこの普通の休日の平和で静かな時間がどれほど価値のあるものなのか、どれほど幸せなのかを感じた次第です。

昨年は体調も崩し胃カメラや大腸検査をしました。仕事でのストレスもあるでしょうし、年齢を重ねてきたことによるものもあるでしょうが今も薬を服用して治療中です。

改めて考えるとあたりまえの日常が突如として奪われることはけしてめずらしいことではない、ということがわかります。

だからこそ丁寧に生きておきたいなぁと思いました。

私はとっても幸せなんだなぁ

感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA