従弟に釣りバカがおりまして

くわかぶ日記です

私の父方の従弟(父の妹の子供)と私は幼少期からずっと一緒にいました。

家が近くて年齢も近かったこともあり、兄弟のようでした。

従弟は2人兄弟

私も2人兄妹

従弟の弟のほうは東京でバリバリ経営者やってまして、なかなか会えなくなりましたが、兄のほうは北海道にいるので今でもしょっちゅう遊びます。

そんな兄のほうは私の2個下の40歳

営業マンとして働いてますが、時間の使い方がはんぱない。

朝3時に起きて釣りをして、それから仕事。

仕事19時に上がったらサウナいって整えてからくわかぶ採集。

そして21時には就寝する。

そんな夏休みの少年のようなプライベート生活をしている従弟はいい顔してます。

くわかぶ日記なんてニックネームでやってる私なんて足元にも及ばない男です。

釣りに関してはほとんどプロです。

渓流釣りを中心にしています。

沢伝いに山を登って釣りをしています。

テント泊もするようです。

北海道の渓流の水域はほとんどすべて釣りつくしているようで、釣り好きから川のアテンド(案内)を依頼されることもあるようです。

その日の天気や水流などを見極めて魚が居つく場所をピンポイントで当ててしまうほどの熟練ぶりに、私はただただ圧倒されます。

私もアウトドアに関しては広く経験してきましたし、釣りも幼少期から続けているものの、彼のように集中的にのめりこむほどではありません。あくまでもアウトドアの1コンテンツでしかない状態です。

でも彼の話を聞くにつれて釣り熱が高まってきています。

一緒にいる人の影響ってのは計り知れないなとあらためて思います。

彼は子供が大きくなって構ってくれなくなってきたようですので、私が構ってもらえる時間ができたともいえる(笑)

これからは私の釣りの世界を広げてくれそう!!!

楽しみになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA