金利上げられない黒田さんの本音

くわかぶ日記です

円安がとまりませんね。

簡単に言えば日本の円の信用度が下がり続けてるってことですね。

日本の実質経済が成長を見込めないんだから。

日本は安い国になっている。

労働人口は減ることが目に見えていて、若者たちは内向き傾向。

日本の教育は相変わらず右ならえ方式。

自分で考えようとする人が出すぎたら統率取れなくなるからでしょうかね。

社会人のみなさん、給料あがってますか?

上がってませんね。

たぶんIT関連の人とかくらいでしょうかね上がっているのは。

ほとんどがここ30年くらい変わってないか、むしろ下がってる。

実質賃金は11%下落だそうです。

だけど物価はあがっている。

まぁ物の価格が上がってるというより日本円の価値が下がってると考えるのが良いかもしれません。

黒田日銀総裁が金利を下げたままにするとこの間発表されておりました。

なんでだろう?

物価が上昇しているときのセオリーは金利を上げるというものです。

アメリカは金利がガンガンあがってますよね。

でも日本はできないんですね。

上げてしまったら、お金借りれなくなっちゃうもん。

個人で言うと家建てるにも、車買うのにも金利上がったら買えなくなっちゃう。

私が家を購入した時より家の価格は上がってる、車も高くなってる、土地も高騰してる。

でも私たちがもらう給料は上がってないどころか下がってる。

個人レベルで考えても黒田さんが苦渋の決断をしていることがわかるわけです。

苦しいでしょうな黒田さん。

頑張れ黒田さん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA