贅沢が普通になると幸せじゃなくなる

くわかぶ日記です

最近美味しい肉を食べました

宮崎都城の牛肉

ふるさと納税で頂いた返礼品

美味しかったぁ😋

でもね、私常々思ってるんです

お金持ちの人で毎日こういう美味しいもの食べてる人にとっては当たり前なんですよね

そう、贅沢も慣れると普通になってしまう

そしたらね、幸福感がなくなるわけでしょ

上にも上限があるわけです

だから普段は質素にして、たまに美味しいもの食べるくらいが幸せなんだろうね

ガキの頃お金なかった私が欲しかったもの、今は普通に買えるようになって、当たり前に使い捨ててる。当たり前に食べてる。

気づいたら昔のようなドキドキや感動がなくなってる。

子供心が薄れてしまう😅

他にも同様のことってあるのかなと

ブランドものだから高いだけで、安い同等ものと変わらない物ってけっこうある

ブランドものを扱うお店がどこの場所に出店してるか、どんな広告を出してるか、そこで働いてる人はどれくらいの給料なのかなどなど。

ものの価格にはそんなことが盛り込まれてるわけです。

話が少しずれましたが、幸せに鈍感になるくらいの贅沢は不幸を招くのかなと。

私のような一般庶民は思ったりするわけです。

みなさんはどうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA