論破王の語るお金との付き合い方

最近YouTube好きなくわかぶ日記です。

登録チャンネルでよく見てる論破王の異名をもつひろゆきさん。

経済的な部分にもよく触れています。

そんなひろゆきさんのお金との付き合い方について共感したので記事にしてみました。

特にリスクの考え方が良いなぁと。

保険のこと、貯金して動かせるお金を持つことなど。

言葉はオブラートにつつまない直球ドストレートですが、私にはとってもど真ん中に来る言葉ばかりで勉強させていただいてます。

論破王ひろゆき「経済的に余裕がある人と金欠の人のIQは10ポイント違う」 頭のよくない人で成り立つサービスお金とどう付き合うのが正しいのだろうか。論破王こと、実業家のひろゆきさんは「リボ払いをしない、ムダな保険に入らない、生活の維持費を低くするなど、出費に注意することに加え、一定程度の貯金をすることが重要です。経済的に恵まれず、お金の欠乏感を抱えている人は思考力やIQが落ちてしまう、という実験結果もあります」という――。president.jp

お金と幸福度についてのデータについて、良く見かけることですが非常に面白い。

お金はあればあるだけいいと思いがちですが、それはお金を目的にしてしまっているからなのかなと個人的に思います。

お金は手段。

必要となる金額はどれくらいなのか、本当に必要なのか、だまされてる?などなど。考えてみると、実はそんなに必要ないものが多いことに気づきます。

FPの資格を取得してさらにそう思うようになりました。知ることは安心をもたらします。

お金は一定の量を超えると本当の幸せを見失うのかな。お金との付き合い方はほどほどに考えておく方が良さそうかな。

深いなぁ

色々と考えさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA