自分の心の舵をとるには!?

くわかぶ日記です

突然ですが人生たのしいですか?

自分の人生は自分のものだと言い切れるくらい目指すものはもっていますか?

私はね、今はこれ!ってもんがないんですね😅

なんじゃそりゃ👊💢って言わないでください。

サラリーマンとして今の職場で働き続けることについては疑問を感じてます🙇‍♂️

はっきりいってぼんやりしてます。

ずっと自然に囲まれて生きたいというざっくりとした願望はありますが。

現実問題

ライフワークだけでは生きていけない私

ライスワークがないと家族を養えない私

さて、自分が頂いたこの命どう燃やしていきたいのか自分に問うときよく言われるのが

自分が死んだときのことを考えてみるというもの

ビジネス書にもでてくるんですが、自分が死んで葬式が行われているシーンをイメージする

自分の葬式で妻や子供たちがご列席の方々を前にどんなことを話しているのか。どんな人がそこには居るのか。

例えば、「父はいつもにこにこしていて、童心を忘れず、どんな物事も楽しもうとする人でした」とか「いつも歯を食いしばってどんな面倒なことからも逃げずに自分なりの解決策を見つけ出していく人でした」などでしょうかね。

自分を俯瞰してみるとでもいうのでしょうか。

日々流されるように時間を無駄に過ごしがちの私は、自分が死に向かって生きていることをすぐに忘れてしまいます。怠惰な男です。

そんなときはこういった自分を俯瞰してどこに向かうべきなのかをしっかり方向づけるようにしてみることが必要なのかもしれませんね。

自分の舵は自分でとれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA