最初から完璧な夫婦や家族はないのだ!という当たり前すぎる本当のこと👍

くわかぶ日記です🙇‍♂️

妻と結婚して11年、子供が生まれて10年ほどたってみて最近しっくりきていることがあります。

それは最初から完璧な夫婦はいないし、完璧な家族はないのだということです。

ものを買うのとはわけが違いますからね

当たり前すぎる本当のことだなと。

でも、私は若いころどこかにあるものと思っていた気がします。

とくに理想の結婚相手については。

どこかに自分にぴったりの女性がいるのではないかと。

最初から完璧な人を求めていたような気がします。

他人なんだから土台無理なことなんです

その前に、自分のスペックのことは横において贅沢なこと考えてる私はその時点で終わってますがね(笑)

さらに言うと、理想の家族も探せば見つかるとすら考えていたような。

でも、違っていました。

それは作っていくものなのだと。

夫婦であれば夫婦として一緒に過ごすうちに、山から削れ落ちた大きな岩が川を流れながら角が取れて丸くなるような感じで。

妻と私はまだまだ粗削りな感じですが、11年前、結婚1年目のころから比べるとかなり角は取れてきている気がします。

私が苦手なことは妻がいつの間にかやっておいてくれるし、妻が苦手なことは私がやっておくことでうまく家族が前に進んでいく。

喧嘩して解決してきたことは逆に結び目のように結束力となっている。

子供も同様に、私たち夫婦だけでは味わえない喜び、感動を毎日与えてくれます。

もちろん忍耐力も半ば強引に身につけることになります笑笑

何百回言っても聞かない子供達ですから😅

でも、それにも増してたくさんの笑顔をくれるのはいつも子供たちや愛犬のまめ助です👍

ようするに、最初から完璧な夫婦や家族だったとしたら全然幸せじゃないんですよね。

ときにはぶつかり合うことも、涙することもあってその結果だんだんと出来上がるのが本当の夫婦であり家族なのだと。

そう感じるようになってきました。

生きてる幸せを妻や子供たち、そして愛犬からもらっていることに感謝のくわかぶ日記でした🙇‍♂️

人間て苦しいことの方が多いですが、その分幸せを深く感じることができるのが良いですよね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA