日本の税金の考え方について物申す

くわかぶ日記です

私的に

サラリーマンやってて給与に対して所得税が課されていて、手元に残ったお金で投資して得た配当金からさらに所得税が引かれるというのは2重課税にならないのが不思議。

課税口座で運用してるけど、将来引き出して受け取るときには結局所得税とられる。

みなさんはどう思いますかね?

ルールだから当たり前っていうのもどうなのかなと

一生懸命自分のお金増やそうと努力している人間からさらに税金むしり取るのはどうなのか

自分のお金の使い道は自分で決めたいよね。

ルールは無視した個人的な感想です。

集めたお金をばらまきしている日本政府

10万円を中途半端に配ってもそんなに困っていない家庭では貯金して留保です。

アベノミクスやったときの会社と同じ。賃金としてサラリーマンに配ろうとしたのかもしれないけど、結局使われず留保して賃金は上がらないのに物価だけ上がる。

お金ばらまきゃなんとかなるってそんな簡単じゃないですよ。

反感くらってもこの間お亡くなりになった元都知事石原さんのようにつっぱねてかっこいいとこ見せてほしいな。

たとえそれがパフォーマンスであっても。

どうせパフォーマンスやるなら人楽しませてほしいな。

ばらまいた金はどうせ税金でむしりとるくせにね。

面倒でも本当に必要な対象者をしぼって有効に使ってほしい

みんなが汗して納めた血税なんですから。

納めてる感覚が薄い世の中かもしれないけどね。

昔現金で受け取って、現金で納めていたころとは違うでしょうが、納めてるんですよ、国民の皆様。

この2月の受験期、受験生を見かけると余計に思う。

夢をもってる若者たちを応援できる大人でありたいと。

自分自身子を持つ親として、自分が生まれ育った日本をこれからしょって立ってくれる若者たちにとって少しでもかっこいい大人でありたいと。

若者の夢応援できる日本であってほしい。

と普通のサラリーマンが言ってもパワーはないけど、言うことはただです。

言うだけ言っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA