新しい家族が増えました

くわかぶ日記です

5年ほど前、ちょうど北海道がブラックアウトした北海道胆振東部地震があった年

我が家の息子、10歳の愛犬チョコ太がこの世を去りました。

長女が4歳、次女は2歳

あと5年は生きてくれるだろうと勝手に思っていた自分がいました。

子供たちには自分よりも小さい、弱い動物の命を預かることから命の大切さを伝えたかった。

私たち夫婦は愛犬がいなくなってしばらく動物を見ることができないくらいにペットロスになりました。

でも時間がたつにつれてチョコ太との楽しい思い出のほうが強くなっていきました。

そして、最近はちょくちょくとショップで犬や猫、ウサギなどを眺めるのが家族の週末の過ごし方の一つになってました。もう2年は続けたかな。

子供も現在小学3年(8歳)と幼稚園年長(6歳)。

難しいことも考えられるようになってきました。

我々夫婦も受け入れる心の準備ができたのを確認しあって。

家族4人がビビビっときたMIX犬(ミニチュアダックス&パピヨン)の「まめ助」を迎えました。

生まれてようやく3か月がたった赤ちゃん犬は一気に家の中を明るく、暖かくしてくれています。

やんちゃで、さみしがりで、言うこと聞かない赤ちゃん犬の世話をする中で家族がまとまりいい雰囲気。

これからが楽しみです。

子どもたちとは買うときに約束をしました。

必ず面倒を見ること。

誰かにやってもらうんじゃなく自分でできることは率先してやること。

弟だと思って接すること。

などなど

彼女たちなりに頑張ってくれてます。

これからいろんなイベントなどを一緒に過ごしながら思い出とともに家族の絆がさらに強くなることを願っています

愛犬のことについてもここで記していこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA