愛情ホルモン「オキシトシン」

くわかぶ日記です

我が家では最近新しい子犬を飼い始めました。

それからの家族には大きな変化がありました。

愛犬「まめ助(パピヨンとミニチュアダックスのMIX)」を中心にした生活の中で、家族みんなに優しさや明るさが明らかに増えました。

そんな我が家に起きていることと関係するであろう神経伝達物質があると気づいて黙っていられない私です。

愛情ホルモン、幸せホルモン、思いやりホルモン、絆ホルモンなどと呼ばれる「オキシトシン」について今日は書いてみました。

https://www.biople.jp/articles/detail/952/1/1/1

上記リンクの記事にもある通り

•幸せな気分になる
・不安や恐怖心の軽減
・ストレス緩和
・他者への信頼が増し、絆を深めたいという想いが高まる
・学習意欲や記憶力の向上

などなどまさに、幸せになるホルモンだということがわかります。

コロナ禍において、人と人とのオフラインでのコミュニケーションが減る中、家族での会話やペットとの触れ合いについて改めて大切だなぁと考えていたのでまめ助が我が家にもたらしている「幸せ」の大きさがより際立って見えたのかもしれません。

お金では買えないものがそこにはあるなと感じる今日この頃でした。

まめ助、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA