子供は親の背中を見て育つ

くわかぶ日記です。

私は子育てで気を付けていることがいくつかあります。

そのうちの一つを紹介します。

私は子供たちがいるそばで本を読みます。実はパフォーマンスだったりするんですが😅

子供に読み聞かせするのもいいですが、毎日子供の前で本を読むパフォーマンスをすることはいい見本になっているようです。

もうすぐ8歳の娘は幼稚園の年中のころに本をめくること、字を読むことに興味を持ってくれました。小さな頃から本に触れる習慣を身につけるととても良いと思います。

今は小学校で毎日本を借りてきて自慢してくれます。

小学校に入って初めて借りてきた本は「くわがたかぶとむしの本」

めちゃくちゃうれしかったです。大喜びしてほめまくりました(笑)

今姉に影響を受けて年中の妹はすでに本を読んでます。声に出さずに目で読んでます。けっこうな速さで。聞いたらちゃんとストーリー説明できるから、読んでることは確かめてあります(笑)

ひらがなとカタカナを覚えました。最近では簡単な漢字まで読んでます💪

専業主婦の妻にも、できるだけ漫画の本でもいいから子供たちの前で読むようにしてとお願いしてます。

親の影響は大きいです。

勉強しろ、勉強しろ、というよりも親が勉強しているところ、本を読んでいるところを見せてあげることで子供が学ぶことにつながると信じてます。学ぶの語源「まねる→まねぶ→まなぶ」ことにつながるのかなと思っているので。

私は親に勉強しろ、勉強しろ、と言われて本当に嫌でしたからね。やられていやだったことはしない!がモットーです🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA