夏休みの宿題をみながら・・・

くわかぶ日記です

長女の夏休みの宿題を見ています。

本日私は夏休みで妻はお仕事です。

午後は娘の歯医者(矯正中)に行きます。

その前に来週月曜日から小学校が始まるのに宿題が終わっていない娘をなだめすかして格闘です。

かくいう私も夏休みの宿題は休みの最終日までほとんどやらずに泣きながらやっていた記憶があります。

外遊びし放題で勉強なんてした記憶がありません。

でも親になるとそのときのこと忘れて子供に自分の親と同じようなことを言っている自分に気づいているわけです。

正直私の子供の頃より長女のほうがちゃんと勉強しています。

でもこれは妻が毎日やらせていたから。

本人の好きにさせていたらどうなっていたのだろう。

私は今でもやらなければならないことを見て見ぬふりをして後で大変な思いをしています。

娘には内緒ですが(笑)

仕事ができる人、独立して活躍している人を見るとこういうコツコツやらなければならないことをやっているなと感じます。

そして、整理整頓が上手な人が多い。

共通している部分が見えてきます。

自分の子供にはこういうコツコツ続けることの大切さを夏休みの宿題をクリアしていく中で身に着けてほしいなと思っています。

私「学校の勉強ってめんどくさいことが多いだろうけど、頭が良くなるために勉強するだけではなくて、めんどくさいことをちゃんとやることを身に着けるためにやっているんだよ」と伝えています。

毎日少しずつでいいからコツコツと取り組む癖を獲得してほしい。

私はこれが身についていなくて後々苦労しました。

問題はどう伝えるのかだと思います。

本人が納得しないことは続かない。

とにかく彼女のプライドは守りつつ一緒の目線で継続することの大切さを伝え続けるようにしたいと思います。

以上、長女の夏休みの宿題から私が学びなおしたことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA