地政学という学問

くわかぶ日記です

みなさん、地政学って知ってます?

私は知りませんでした。

でも調べると面白い

ちなみに地政学とは

Wikipediaによると

国際政治を考察するにあたって、その地理的条件を重視する学問である。19世紀から20世紀初期にかけて形成された伝統的地政学は、国家有機体説と環境決定論を理論的基盤とし、ドイツ・イギリス・日本・アメリカ合衆国などにおいて、自国の利益を拡張するための方法論的道具として用いられてきた。 

ということ。

今戦争しているウクライナは地政学上ロシアにとってヨーロッパとの関係で考えるところとても重要な国だということがわかるわけです。

そして我が日本の沖縄米軍基地にも考えを巡らせてみると

主要国ロシア、中国などににらみを利かせるためにミサイルの射程圏を考える際に沖縄は重要なことがわかりました。

横須賀の海軍はアメリカ海軍にとって大切な空母(ジョージワシントン全長332.85メートル、満載排水量10万2千トンと、軍艦としては世界最大。)を修理できる大切な生命線であること。

ロシアにとって北方領土はとられてしまうとアメリカの基地を置かれる危険性のある場所。

というように地政学を考えることで国で考えた時、地球表面を構成する部分である陸、海、空における重要な場所を抑える考え方がわかることになります。

株価にも影響してくる国と国との関係性

地政学を学ぶことで世の中を見る「目」をひとつゲットできそうです。

国をまたいだビジネスにおいても見方が変わってきますね。

日々是勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA