人が集まる人=人を喜ばせる人

自分がいることで喜んでくれる人を増やしたい

喜んでいる顔をみたい

みんなが笑顔になれる場所をつくりたい

自分が面白いなぁって思ってもらえる人になりたい

面白いってのは、笑わせるってことだけではなくて、この人と一緒にいたらワクワクするとか、他ではできない経験をさせてくれ面白い人ってこと。

じゃあ自分は今何ができるのか

何をすれば人を喜ばせることができるのか

人と関わりたい

人と話したい

人が集まる人になりたい

そう考えながら色んな人と話をしてきました

そのなかで、人が集まる人には共通点がありました

何事もまず自分が120%で楽しむ

さらに、これを継続することがもっと大事だとも気付きました

楽しむためにはめんどくさいこともたくさんしなければなりません

実はこのことに気づかせてくれたのは子供たち

子供たちを見ていると楽しそうに遊んでいる子のそばに集まる

実は人間の基本なのかなと思ったわけです

ここで大人でも考えられそうなこと、登山を考えてみます

山で綺麗な景色を見るためには高い山に登った方がいい

高い山に登るには、命を守るために必要な道具を出来るだけ効率的に運べるように準備する必要がある

どんな天候や危険な目にあっても命を守れる準備をすることが大事

体力もつけなきゃならないですよね

めんどくさいことを全力で楽しむことができる人が登った山の上で見る景色は格別なんだろうな

きっとその頂につくまでにはたくさんの失敗を経験して、そのたびに失敗を修正していくんだろうな

そんなことを考えてる41歳のおじさん

将来に希望を持って毎日コツコツ自分を磨くようにしております🙇‍♂️

お粗末

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA