不動産投資について考えてみる

くわかぶ日記です。

私、古民家再生から地域活性化に繋げられたらなぁと考えて動いております。

さらに北海道を世界一のブランドにしたいなどと勝手にルフィなみに夢見ております。

まだ言ってるだけです。

さて、不動産はなんせ不動ってつくくらいですから、流動性がないわけです。

つまりすぐにお金に換えることが難しい。

でも、これから先を考えると先行投資しておいた方が良いと私は結論づけてます。

不動産は順番として、生活に必要なお金のことを考えなくてよくなった人が手を出すものと以前の私は思ってました。

コウメ太夫さんのお話

リンク

コウメ太夫に聞く! シングルファザーと不動産投資の良きカンケイ – マネコミ!「チクショー!!」の決め台詞で知られる芸人・コウメ太夫さん。その裏の顔は不動産経営者であり、またシングルファザーという一面も持っています。不動産経営者とはつまり大家さんですが、気になるのは不動産業を始めたきっかけ。芸人が浮き沈みの激しい職業だからなのでしょうか。そんなきっかけに加えて、保有する物件の概要やその収支などの金銭面についてもインタビュー。シングルフ…manekomi.tmn-anshin.co.jp

まとまったお金があるなら良いのかなって考えてましたがね😅それはよく言われる高級な投資物件を考えるから。

人口減の日本において一等地といわれるような場所はなかなか手が出せません。売りに出されても私のような庶民には入り込むすきはありませんよね。

だから価値がないような山でも買って大好きな自然を満喫できるような場所にして人を呼べたら・・・

なんて考えたり、古民家再生して人が集まる仕組みを考えようと計画してます。

古民家で私が焙煎した珈琲を飲めるスペースを作って、集まってくれる人にみんなが興味のあるであろうお金の話を伝えるイベントなんかがあったり。

他にも講師を招いてお話しを聞いたり。

人が集まる仕組みを作るための不動産投資。

これならバッチ👍

毎日考えなきゃですね。

私の場合不動産の前に人間関係が重要と考えてますが。

めんどくさいけど楽しい、そんな毎日を夢見て今はひたすらインプットしてアウトプットして修行しよう。

お粗末

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA