三日坊主のプロがハマった!?渓流ルアーフィッシング

くわかぶ日記です。

アウトドア大好きな私。

中でも子供のころから続けてるのが釣りです。

今まで餌釣りが多かった私。

小学校のころテレビの釣り番組であこがれ、ルアーやフライをやってはみたものの、上手く釣ることができず、大人になり高校性からはたまに餌釣りをする程度で社会人突入。

42歳にしてようやくルアーの面白さに目覚めたわけです。

私を開眼させたのは従兄弟です。(Instagramにございます通り)

道東の某渓流にて50センチ超えのアメマスを釣らせてもらったのが私の開眼のきっかけとなりました。

従兄弟から借りたロッド(釣り道具(竿、リール、ルアー))が本当に使いやすくて楽しかった。

釣れた瞬間のあの興奮!!

脳の中で普段は出ない量のドーパミンやらアドレナリンやらがブワァ~!!!!っとあふれ出る感じがしました。

その日の夜、私は中古の釣り具屋タックルベリーさんに行って道具を購入しました。

家の庭でキャスト(ルアーを飛ばす)練習をしてイメージをつかんで、その後会社の同僚をさそって札幌近郊の渓流に行きました。

現場に出ると練習通りにはいかず、バックラッシュした(リールから出たー糸がからまった)り、思ったところにルアーを落とせず・・・。

従兄弟と釣ったときとは打って変わって敗北感を味わいました。

でも、大きな成功体験が自分の中にあるため、打ちのめされた翌日の朝からキャスト練習再開。

上手くいかないとすぐに投げ出す私も今回はめげずに続けられそうです。

釣りなので魚とのやりとりが楽しいのもありますが、ほかにも山のきれいな空気を吸って、渓流をのぼりながら釣っていくことで好きな山を登り運動にもなる。

釣れなくても楽しい!!!

こんな釣りは初めてです。

熊さんは怖いけど・・・。

これなら年をとっても続けられそう。

春先ならついでに山菜取りもできちゃう。

すでに来年の春が楽しみ。

有難い。

さて、明日はどこの川にいこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA