ピロリ菌検査って色々な種類あるんですね

くわかぶ日記です

昨日は午前中ピロリ菌🤢検査

前回の胃カメラ検査で慢性胃炎、十二指腸の荒れがひどい😂と言われ、胃と食道からポリープさん摘出した関係でピロリ菌がいるのではないかとお医者様。

以前、便からの検査と胃カメラで細胞採取する検査を大きくて有名な病院🏥の人間ドックで2度行い、ピロリ菌はいないとの診断でした。今回はその病院とは違う病院で検査です。

他の病院での検査も入れて確認できた種類は5つ。

何種類かを組み合わせて行うことで発見率も上がるようです。

①尿素呼気試験👨‍⚕️

私が今回行った検査です。ピロリ菌検査の中で最も信頼性が高く、簡便に出来る検査です。空腹の状態で呼気😮‍💨を採取します。その後に錠剤を1個飲み、胃の中でピロリ菌と20分程度反応させ、再度呼気を採取して、2回分の呼気を検査してピロリ菌の有無を調べるというものでした。

②内視鏡(胃カメラ)で採取してきた胃粘膜から、ピロリ菌を調べる方法。

以前人間ドックではこの方法と⑤の検査を行いました。

③血液の中のピロリ菌に対する抗体をチェッする方法。

血中抗体を測定する目的で行われるようです。ただ、ピロリ菌の除菌判定には使用できないようです。

④尿の中のピロリ菌に対する抗体をチェックする方法。

この検査もピロリ菌の除菌判定には使用できないようです。

⑤便の中のピロリ抗原を測定する方法。

信頼性の高いようですが、便を採取することの煩わしさと結果説明まで2-3日要することもあるとのこと。でも私が以前いっていた人間ドック専用の大きな施設では朝提出して夕方には結果が出てました。私は人間ドックの二日前から2日分の便を採取して持っていきましたね。

つまり大きくは①、②、⑤の方法が行われているようです。私は今回ですべての主要なピロリ菌検査をコンプリート🤗したことになりそうです。何も威張れる内容ではないですがね・・・😵

素人の私がネット上で拾い集めた方法と、私が通院している内科で先生から聞いた方法を組み合わせて紹介したので、詳細はお近くの病院でご確認ください。

まぁ、とにかくピロリ菌がいるのかどうか来週検査結果が出たらここに追記します🥺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA