セミリタイアについて

くわかぶ日記です

以前から触れている内容ですが、改めて書こうかなと

私がお金のことについて学びだしてから10年以上が経ち、6年ほど前からは投資をはじめ、FPの資格をとるなど少しずつお金の知識をバージョンアップしてきました。

コロナショックを乗り切り、円安でインフレが進行する日本においても特にやることは変わらずにコツコツNISAで積み立て投資。

6年ほどでかなりのプラス益(現在時点での評価額で考えて)がでていることから、アーリーリタイアとまではいかないまでも予定よりは早くにセミリタイアできる計算が立つようになってきました。

とはいえ、まだ10年近くは今の職場で働かなければなりませんがね。

セミリタイアですので、給料を今より落として自分の時間をしっかりもてるようにして、やりたかったことに挑戦してみることができることになります。

これまでできるだけ固定費を見直して積み立て投資に回せるお金を最優先にしてきました。

今はまだざっくりとした計算ですが、50歳くらいではセミリタイアできるかなぁと。

運用資産をできるだけ崩さずに50歳から年金受給年齢までの間は生活できる程度の給料を稼ぐ。

そんな逃げの考え方してる私は社会人失格ですかね・・・

でも、いつまた体調が悪くなるかもしれないとか、何があるかわからないということを考える必要がなくなってきたことは自分にとって安心材料になっています。

早いうちからお金のことを勉強しておいたことはよかったと実感しています。

何も知らずに周りの同僚のように、ローンばかりくんで借金返済に意識をもっていかなければならないのはしんどい。

先の見通しがないから今の仕事が嫌でも働くという一択になってしまう。

精神衛生上よくないですよね。

私も家についてはかみさんの夢かなえるために購入しましたが、ローン返済を前倒しするより35年かりつづけてその間に投資してる方がお金が多くなる計算ができています。

円安で、物価高騰、ロシアの戦争など日本は世界経済の中で翻弄されてます。

家の価格も上がってるし、土地価格も上がってる。

一昔前よりは持ち家派にもメリットがありますね。買っておいてよかった。

私はやめたければいつでもやめることができると思っています。

そんな気持ちでいることができるようになったのもお金のことを勉強したからです。

騙されたくなければ自分で勉強するのが一番

これにつきます。

これからもお金のこと勉強していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA