エンドルフィンについて

くわかぶ日記です

久しぶりにこのテーマ

神経伝達物質について知って幸せになりたい!という勉強の日記です。

さて、今回はエンドルフィン!

エンドルフィンって?

モルヒネ同様の作用を示す。特に、脳内の「報酬系」に多く分布する。内在性鎮痛系にかかわり、また多幸感をもたらすと考えられている。そのため脳内麻薬と呼ばれることもある。 ウィキペディア

だそうです。

まだ解明されていない部分もあるようですが、エンドルフィンの存在は見逃せません。

使い方を知って健康的に使うことでやる気をひっぱりだす仕組みを作ることになりそうです。

なんかやる気にならないなぁって思うときありません?

私は月曜日の朝は毎回です。

やる気をアップさせるためにもドーパミン(パフォーマンスアップする報酬系の神経伝達物質)をできるだけ維持したいですよね!

その維持するためにはこのエンドルフィンの働きが必要です。

少し息の上がる運動を30分間続けたり、辛い物をたべたり、笑ったり、私が最近ハマってるサウナも効果抜群だそうです。

生産性を向上させ記憶力をアップさせる効果もあるようです。

今の私に必要な要素がたくさんありますな。

エンドルフィンマスターになりたい。

ドーパミン、アドレナリン、エンドルフィン、オキシトシン、セロトニンと学んできましたが、自分の中で今何が起きているのか知ることで自分の操縦をしやすくなる。

自分を動かしたり、休ませたりとメリハリをだしていくためにこれからも勉強していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA