「わくわく」するかどうか

くわかぶ日記です

選ぶ基準として大切にしている感覚

「わくわく」するかどうかについて

人間1日24時間ってのは平等なわけで

自分が自分の時間を何に使うのか決める基準というのは大切にするべきじゃないかと

出張先の函館駅前で「無一文で福岡から来ました」って行動力のお化けみたいな若者(大学4年生)がいたんです

さっきまで一緒に飯食ってました

函館でご飯食べるならどこがいいでしょうか?

って聞いてくれたので、自分が行こうとしてた「ハセガワストア」の焼き鳥弁当買って一緒に食べながら話をしました。

函館にくるまでの道のりで、たくさんの人に断られまくった経験、そしてその中で受けた暖かいやさしさ。

そんな話を聞いてたら自分の中に「わくわく」が溢れてきました。

この若者の将来はどうなるんだろう。

これからを見てみたい!と思えるバイタリティー

もっと話を聞こうということで、明日の朝ごはんを買いにラッキーピエロにいって一番人気のチャイニーズチキンバーガーのセット買ってお土産に持たせて、「泊まるとこきめてんの?」って聞いたらまだって・・・・

九州は暖かいからまだ生きてられるだろうけど、この時期の北海道来て野宿は死を意味します。

せっかくの出会いに感謝してホテル予約させて、宿泊代払わせてもらってホテルの前で記念撮影して再会を誓って帰ってきました。

一期一会っすね

そう、何が言いたいかというと、自分が自分の時間を何に使うか迷ったときシンプルに考える。

「わくわくする」かどうか。

その若者との時間は私をわくわくさせてくれました。

有難う!福岡から来た行動力のお化け「素晴(スバル)」君!!!

若いから勢いいいのはいいが、この時期の北海道なめんなよ(笑)

必ずまた近いうちに語り合おう!!!

函館出張万歳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA