くわかぶ日記家のリスクマネジメントを考える

くわかぶ日記です

投資をするうえでも大事ですが、すべての人にとって起こりうるリスクについて

最近ならコロナ、地震、台風など。

個人で言えば急に大病をしてしまったり、私ではありませんが、信用していた人に騙されてしまったり・・・

色々なことが日々起きています。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOMC061BJ0W1A201C2000000/

日経新聞で代表的なリスクに対する対処について5つとりあげていましたのでシェアします。

くわかぶ日記家で考えると

①住宅ローンが払えなくなりそう

うちは私が大黒柱です。かみさんは少しだけアルバイトをしていますが専業主婦といっていい。

私が働けない間、傷病手当金がいくら出るのかとか、ライフラインを把握しておく必要があります。

最悪の場合を想定して2年間は給料ゼロでも生活防衛資金でなんとか生活できるようにしています。

③地震や台風で自宅が被害に遭った
罹災証明書については私ではないですが、北海道胆振の地震の際に実際にもらって国からの補助を受けていた方がいたり、私は地震保険にお世話になりました。

④クレジットカードを不正利用された
カード会社に連絡、利用停止にする

これはいつ起きてもおかしくないですね。

私などすぐに財布落としたりするので・・・

⑤病気で入院、手術をして高額の医療費がかかる
日本は社会保険が充実してます。

高額療養費制度が助けてくれます。

限度額適用認定証をあらかじめ手続きして提出することで窓口での負担も減らせる。

私は会社で実際手配する側なので身近な存在ですが。

以上のようにリスクへの対処をあらかじめ知っておくだけで安心しますね。

準備大事です。

自分が入っている保険、クレジットカードなどの加入しているライフラインとなるものについてお金がかかるものを整理し、危機がおきたらまず何をすればいいのかイメージするだけで、落ち着くことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA