【考え方】MYルール!「足るを知る」

くわかぶ日記です🙇‍♂️

足るを知る

古代中国の思想家、老子の言葉で、足るを知る者は富む、つまり「何事に対しても、“満足する”という意識を持つことで、精神的に豊かになり、幸せな気持ちで生きていける」ということを表しているそうです。

不満を言っても、自分がミジメになるだけで状況は変わりません。

今回は自分の人生を豊かにするであろう「欲求」との付き合い方に目を向けてみたいと思います。

私のブログの大テーマが「お金」なので、今日もお金を中心に考えます。

まず、大前提として、お金を稼ぐ目的はモノやコトと交換することです。

お金を手に入れたその先に意味があるわけです。

欲しいものを買ったり、やりたかったことにお金を払って感動したり、充実した気持ちになる。

いわば手段としてお金を稼いでいるわけです。

しかし、どこまで稼げば十分なのかは人それぞれ。

人間の欲は尽きないものです。

人は他の人より良いものを持つことに優越感を感じますよね。

でも、上には上がいる。

子供も大人も同じようなことにこだわっています。

でも、その欲があるからこそ人間は発展してこれたのだとも思います。

面白いですよね。

今、世界中でたくさんのモノやコトがあふれています。

私も欲しいものや経験してみたいことがたくさんあります。

そうなると、まだ持っていないモノや経験したことのないコトにばかり意識が行ってしまいますよね。

そこで、私はマイルールとして、「無いものねだりするだけでなく、今あるものに目を向けることでバランスをとるように意識しています。」

素敵な妻がいて、元気な娘が2人いる。

素晴らしい友人にかこまれて、両親も健在で妹家族も幸せそうです。

それだけでも奇跡だと思ってます。

仕事があって家族4人しっかり生活できている。

それだけで100点です。

そのうえでさらに必要なモノやコトは何なのか。

一番大事な、決して失いたくないものを見失うことがないようにしつつ、欲求と向き合うことが大事だと思います。

例えば、子供が小学校で悪い点数取って帰ってきたり、まったく勉強しなくても、生まれたときに望んだ「五体満足で元気に生まれてきてほしい」ということを思い出して言いたい小言を飲み込む。

点数悪くても元気ならそれでいいと思える。

家族が当たり前に元気でいることは尊い!

これこそ一番私が大事な「足るを知る」かなと思っています。

みなさんはどんな足るを知るがありますかね?

他にも、自分が死ぬ時のことを考えると、より具体的に見えてくるような気がします。

普段当たり前に思えてることに目を向けることができるなら、今あるものを愛しむことにつながると思います。

ということで、今あるものを見失うことがないように意識してバランスのとりながらお金と向き合いたいと思います!

たるを知る!

いい言葉です。

ブログランキングに参加しております🙇‍♂️

ぽちっとしていただけると励みになります😊

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA